遠くを見る博士は決して諦めない遠くを見る博士は決して諦めない

「兄ちゃん」に関して、どう思っているだろうか。「剣士」って、常識的にはどのように思われているのかな?べつに考察するわけじゃないんだけどね。
雨が上がった週末の昼は窓から

雨が上がった週末の昼は窓から

南九州の老年期の女性は、いつも毎日、花を霊前になさっているから、その分、菊が多く必要で、花の生産農家も多数いる。
夜分に、マイカーで疾走していると、菊の為のの明かりがちょくちょく夜分に、マイカーで疾走していると、菊の為のの明かりがちょくちょく視野にはいってくる。
住宅の照明はめっちゃ少ない町だけど、菊の栽培明かりはしきりに視野にはいってくる。
菊の為の照明はしばしば目についても人の往来はものすごく少なく街灯の照明もすごくちょっとで、警戒が必要なので、学生など、JRの駅まで送り迎えしてもらっている学生ばかりだ。

喜んで口笛を吹く妹と突風
子供のころよりNHKを見ることが非常に多くなった。
昔は、父親やばあちゃんが見ていたら、NHK以外のものが視聴したいのに思っていたが、近頃は、NHKが嫌ではない。
楽しい番組がたいそう少ないと考えていたけれど、近頃は、おもしろいものも以外と多いと思う。
それとともに、バラエティ以外の内容のものも好んで見るようになった。
それ以外に、暴力的でないもの番組や娘に悪影響がたいそう少ないものがNHKは多いので、子供がいる現在は視聴しやすい。
NHK以外では、アンパンマンですらとっても暴力的に見える。
いつも殴って解決だから、私の子供も真似するようになってしまった。

のめり込んでお喋りする君とファミレス

まだまだ社会に出てすぐの頃、無知なこともあって、ちょっとしたトラブルをひきおこしてしまった。
罪の意識を感じることはないといってくれたお客さんだが、挽回の方法も考え出せず、号泣してしまった。
同じく新人らしきお客さんが、エクセルシオールのカフェオレを差し入れと言いながらくれた。
ミスで2つも注文しちゃったんだよね、と言って違う種類の飲み物を手に2つ。
長身で、痩せててとても感じのいい顔つきをした良い人。
嬉しかったな、と思う。

控え目に跳ねる弟と読みかけの本
タリーズコーヒーでも、ミスドでもいろんな場所で美味しいコーヒーを飲める。
もちろん、飲みたいときにインスタントを入れても楽しめるし、いろんな場所で

私が一番好きなのは、スタバだ。
どこ店でもノースモーキングと言うのは、喫煙の無理な私にとってお気に入りだ。
なので、コーヒーの匂いをより堪能できる。
値段も高いけれど、最高の豆が使用されているのでグルメにはたまらないだろう。
甘いもの好きには入るたびにコーヒーと一緒に、つられてデザートなどオーダーしてしまうという落とし穴もある。

雨が降る平日の午後にお酒を

この夏は、海水浴に行っていないが、楽しみにすごく行きたい。
現在、娘が2歳なので、波打ち際で砂遊びぐらいですが、絶対興味をもってくれるだろう。
そうは言っても、現在、オムツをつけているゆえに、海にいる人の事を考えたら海につけないのがいいかもしれない。
プール用オムツもあるが、ちょっとした問題に発展しているらしいので。

気どりながら跳ねるあの人と紅葉の山
鹿児島市に暮らしてみて、墓に日ごとに、お花をしている主婦がわんさかいることに面食らった。
お歳をめしたの奥さんは、その日その日、墓に草花をしていないと、周辺の女性の目が不安らしい。
日々、献花をあげるので、家計の中のお花代もとってもばかにならないらしい。
その日その日、近隣のお歳をめしたの女の人はお墓に集まって花をあげながら、おしゃべりもしていて、お墓の不吉な空気はなく、あたかも、騒がしい公園のように陽気な空気だ。

雨が上がった火曜の午前に立ちっぱなしで

絵や写真など芸術が結構好きだし、絵も描けるのに、写真が恐ろしく苦手だ。
なのに、前、一丁前に、ソニーの一眼を大切にしていた時期もあり、なにがなんでも持ち歩いたりした。
あまりにもピントが合ってなかったり、センスのないアングルなので、カメラが笑っているようだった。
だけど、撮影や画像処理はどう考えても、かっこいいと感じる!

どしゃ降りの火曜の昼に足を伸ばして
とある大事な内容の仕事が舞い込んできたとき「まあ、なんとかなる」と考えていた社会人になりたての自分。
その時、私たちメンバーのみんなが「終わってみたら意外に簡単だったりして」と不真面目にとらえていた。
すると指導官の社員さんが言った言葉が記憶に残っている。
「達成に向かってじゅうぶんに準備をしたからこそ、過ぎてしまえば成功しただけの話。
よって、この状況のように簡単に構えていて、偶然内容が単純だったという意味は含まれていません。
終わってしまえばなんてことないと言う裏の意味は、それとは逆です。
甘く見ずにじゅうぶん勉強し準備を進めたからこそ能力が有り余って、事が円滑に進んだという事を表しています。
真剣に取り組む気になれましたか?
なめてないで早く取り組んでください。」
という事。
この言葉があってから、メンバーは必死に勉強しじゅうぶん収めきることができた。

息絶え絶えで叫ぶあなたと公園の噴水

最近は、釣りにおもむいていない。
日々の仕事でめっちゃせわしなく行けないというのもあるけれど、すごく暑すぎるから、行きにくいのもあることはある。
それに、業務終わりに近くの釣り場を眺めても魚をかけている雰囲気がないから、釣りに出かけたいとは寂しいが思えない。
非常にいっぱい釣れていたらそわそわして行きたくなるだろうな。

前のめりでお喋りする父さんと暑い日差し
だいたいは、なるべくさっぱりしたファッションが好きな私は、もちろん驚かれるけれど。
キャミや靴や時計まで揃い、統一して使用したいと考えれば破産しそうだ。
それでも、ジル・スチュアートは辞められない。

サイト内メニュー


サイト内メニュー


花花

Copyright (C) 2015 遠くを見る博士は決して諦めない All Rights Reserved.